蓼科に移住して、初めての冬は… スキー三昧になりました。

実は、幼少のころから親に厳しく教えられ、スキーはトラウマになっており、どちらからというと『嫌い』(苦笑)
だから引っ越しても「スキーはそんなにやらないだろうな~」と思っていたのですが…
見事、ハマりました!

2月も終わりころ、車山での「Nさん」との出会いが大きかった!

リフトに乗り合わせた社長が、見ず知らずのお隣の紳士に声をかけて、おしゃべり。(社長はいろんな人に話かけます(笑))
色々お話をしたら・・・バッジテスト検定員の指導をしているとのこと。
ここぞ!とばかりに、リフトに乗っている間、質問攻めに!
熱意が伝わったのでしょうか、そこから、丸一日、私たちに基本を教えて下さいました。

見ず知らずの、初めて会った私たちに・・・・ 
恐縮しながらも、遠慮なく教えて頂いてしまいました。
Nさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

ここで、「基礎スキー」なるものを教えていただき、その時は全く出来ませんでしたが、約1か月間、黙々と練習。
少しづつ出来ることも増えてきました。

「出来なかったことが出来る。」というのは、どんなスポーツでも嬉しいのです、
それをスキーに見出してしまったので…
ばっちりハマりました(笑) 来シーズンは、検定目指して頑張ります!

Nさん以外にも、たくさんの方と出会いがありました。
なんと、84歳現役! 
「週2~3回は滑りに来ているよ、ゴンドラ乗っている時は必ずおしゃべりするようにしてるんだ。
それが若さの秘訣だよ♪」 という老紳士。

シーズンに1~2回来ているというご夫婦。ご主人様は、元インストラクター。
昔はスピードを出すことを目的としていたけど、今は楽に滑ることを練習にしているとのこと。
当社取引先のスキーショップのお客様にもお会いしました!
他にも、etc,etc....

どれだけお喋りしているんだ、と言われそうですが、社長はかなり話しかけていましたね(笑)
オピタノウェアを着ているので、話しかけられることも多い!

出会った方は、皆様スキーに真剣に向き合っていて、気持ちの良い方ばかり。
一期一会、お蔭様で、楽しいスキーシーズンを終えることができました。

やっぱり、スポーツっていいなあ!と、しばらくぶりに思える冬でした。
出会ったすべての方に感謝の気持ちとともに、今年のスキーシーズンを終えたのでした。


20180331_2

20180325_1