移住して、3回目のスキーシーズンが終了しました!
暖冬での雪不足… 最終月はコロナウィルスによる影響… の中、なんとか3月末日まで滑りました。

今シーズンは、今までとは違う、新たな発見のあるシーズンとなり、大変充実したものになりました。

昨シーズンから、日々上達を目指して練習をしていたわけですが、「師」と呼べる人に出会えていない…
社会人になってラケットボール、テニス…と、かなり本気でやってきたわけですが、どれも尊敬してやまない「師匠」との出会いがあったからこそ、夢中にもなれたし、上達(自分なりに!)してきたと、思っています。

大体のスキースクールは、「継続レッスン」を前提してはいないので、コーチの指名制が無いところがほとんど。
それ以前に、どういう教え方をしてくれる人が、コーチが自分に合うのか…
それすら解らない状態(苦笑)

スキークラブに入れば良いのでしょうが、下手だし!!! 
スキーウェアを作っている会社の人なのに、伝手もコネもなく、ニッチもサッチも行かなかったわけです(笑)

それが、今年… スキーへの興味、考え方を大きく変える、コーチに出会うことができました。

また追々、復習・考察しつつ、ご紹介したりしていこうと思っています。
自分のメモ的な感じになってしまうと思いますが…

道具のことから、技術的なことまで。果ては、メンテナンス・チューンナップのことまで!
相当、マニアックですが(笑)
道具をきちんとすることでも、スキーって楽しくなるんだな~、と実感。

オフシーズンに、書き綴ろうと思います。

次回に続く…

20200317_tono7b